自然科学

めだかの学校
山本時男博士と日本のメダカ研究

宗宮弘明・足立 守・野崎ますみ・成瀬 清 著/編

A5判/並製 314頁 ISBN978-4-86333-133-4 C0045
本体価格2,000円+税 2018年1月22日発行

宗宮弘明 Hiroaki Somiya
1946年生まれ。中部大学応用生物学部長、中部大学国際ESDセンター、名古屋大学名誉教授。名古屋大学大学院農学研究科博士課程満了。農学博士。

足立 守 Mamoru Adachi
1946年生まれ。名古屋大学PhD 登龍門推進室特任教授、名古屋大学名誉教授、元名古屋大学博物館館長。
名古屋大学大学院理学研究科博士課程修了。理学博士。

野崎ますみ Masumi Nozaki
1957年生まれ。名古屋大学博物館研究員(学芸員)。
東邦大学理学部生物学科卒業。

成瀬 清 Kiyoshi Naruse
1960年生まれ。基礎生物学研究所特任教授。
東京大学大学院理学研究科博士課程修了。理学博士。

目次

はしがき  〈宗宮 弘明〉

第 Ⅰ 部 メダカ先生の教え子とメダカ研究

第1章 山本時男先生の想い出とメダカ研究──素晴らしき恩師や先輩に出会えて  〈鬼武 一夫〉

第2章 會田龍雄先生と山本時男先生を回顧して  〈竹内 哲郎〉

第3章 メダカはわが友             〈岩松 鷹司〉

第 Ⅱ 部 メダカ研究の最近

第1章 メダカ学最前線──日本が育てたモデル動物メダカ
         〈横井 佐織・竹花 佑介・竹内 秀明・成瀬 清〉

第2章 メダカの色について考える                 〈橋本 寿史〉

第3章 東山動物園世界のメダカ館と新種「ティウメダカ」の発見   〈田中 理映子〉

第4章 宇宙を旅した日本のメダカ                 〈井尻 憲一〉

第 Ⅲ 部 名古屋大学博物館の企画展の記録

第1章 めだかの学校 メダカ先生(山本時男)と名大のメダカ研究   〈野崎 ますみ〉

第2章 博物学者・山本時男の集めた石と貝              〈足立 守〉

第3章 山本時男備忘録と蓑虫山人                  〈宗宮 弘明〉

    資料1 山本時彦(2006)「メダカ博士山本時男の生涯—自筆年譜から—」

    資料2 山本時男(1949)「蓑虫山人の東北漫遊」

    資料3 山本時男(1967)「母なる米代川」


編者あとがき